心からのおもてなし

おもてなしの心をひとつひとつ

心からの信頼と安心をご提供

お客様お一人おひとりに、やすらぎを感じていただくことこそが大切な使命

私たちは、人のため、地域社会に貢献し、「誠実な心」「感謝の心」「思いやりの心」「奉仕の心」でお客様と接し、心からの信頼と安心、そしてやすらぎを感じていただくことを、もっとも大切な使命と心得ています。
お客様お一人おひとりに、心からご満足していただくために、「気くばり」「心くばり」「忠誠心」をもって、最高のパーソナル・サービスを提供することをお約束します。

人間性やお客様に対する心構えをより成長させるために

クレドに記された言葉の真意を深く読み取り、おもてなしの心を形作ります

「クレド-おもてなしの心-」とは社員教育の一環として取り入れられている当社独自の社員教育システムです。セレモアの経営理念を社員の行動指針として置き換え、「おもてなしの心」を持ってサービスする基軸となる役割を担っています。
クレドは、葬祭業のリーディングカンパニーである当社の社員に必須となる、人間性やお客様に対する心構えをより成長させるために導入されました。社 員はクレドを参考にしながら、どうすれば最も満足いただけるサービスを提供できるのか、クレドに記された言葉ひとつひとつの真意を深く読み取りながら、お 客様へのおもてなしの心を形作ります。
試行錯誤の末に、心を決めて行ったサービスでお客様にお喜びいただける事は、本当に嬉しい事です。お客様から 頂戴する賞賛の声が、結果的には社員の仕事への自信につながっていき、セレモアブランドの品質を確かなものにしています。ブランドの品質とは、ご利用いた だくお客様全員に確かな満足をご提供することに他なりません。

クレドは経営理念を、具体的な言葉に置き換えたもの

ご満足していただくだけではなく、感動までも生み出すためのおもてなしの心を醸成

クレドは業務処理方法が書かれたマニュアルとは根本的に異なります。経営理念を具体的な言葉に置き換えたもの、とは言いながらもつづられた言葉たち は心の置き方、物事の捉え方、お客様に対する心の向け方などが表現されています。つまり、社員がクレドを基にお客様へのサービスを提供するためには、そこ に思考が必須となるのです。
「クレド-おもてなしの心-」の表現に対し、その真意を汲み取るために何度も読み込み、社員同士で相談し合う ことで、セレモアのサービスはよりお客様のニーズを追求したものとなっていきます。さらに、満足していただくにとどまらず、感動までも生みだしたエピソー ドは全社員に波及され、おもてなしの心を追求する輪として広がってゆくのです。

業務マニュアルだけでは生まれない、誠意とまごころをもった感動サービス

クレドを通して洗礼されたおもてなしの心を、サービスという形に変えて

クレドを通した現場の経験を積むことで社員一人一人に深く根付いていく人間性は、単なる業務の教育やマニュアルで生まれるものではありません。「おもてな しの心」というたったひとつの信念を、社員は誠意とまごころを持ってサービスという形に変換していきます。クレドを通して培われたセレモアのサービスをご 利用いただいたお客様からの感謝の声も数多くいただいております。お客様からの「ありがとう。」というお言葉が全社員の自らの仕事の自信につながり、安心 と信頼のセレモアブランドをより確固たるものにしていくのです。

スタッフから見た「クレド」