お葬儀の事前準備

事前に準備しておくこと

宗旨宗派の確認

葬儀は仏式・神式・キリスト教式から無宗教式まであります。また自分らしい葬儀を心がける方が増えてまいりました。
また葬儀は、同じ仏式でも宗旨・宗派によって祭壇の形や飾りつけ、式の進行、焼香の方法、葬具が様々に変わって参ります。
菩提寺等に連絡をし、事前に確認を取り、故人にふさわしい葬儀を心がけましょう。
菩提寺等が不明なときは、親族の方などにご確認をお願いいたします。

菩提寺・家紋の確認

同じ仏式の葬儀でも宗派によってその進行や焼香の方法などは大きく変わってきます。
事前に菩提寺の確認と、家紋の確認をしておくと、葬儀がスムーズに進行します。
今後のことも考え、菩提寺と家紋は調べておきましょう。

連絡先名簿作り

ご臨終に際し病院にお集りになられる方、ご自宅にお戻りになられてからお集まりになられる方、葬儀にご参列される方等の名簿を作っておくとご安心です。

セレモアではエンディングノート”もしもノート”において連絡先のリストのご記入をおすすめしております。

会葬者(参列者)の人数の予測

会葬者(参列者)の人数の予測は、年賀状や暑中見舞いの枚数から会葬者数を予測するのも一つの方法ですが、友人や昔お世話になった方など本人しかわからない方も多くみえます。

生前に家族と話し合い、会葬者リストを作成しておくようにしましょう。

遺影写真の準備

遺影写真は、葬儀だけでなく、忌明けまで後飾りの祭壇にご遺骨と一緒にご安置したり、故人を偲ぶため部屋に飾るなど、後々まで多くの人が目にすることになりますので、できるだけ鮮明で、気に入った写真をお選びください。

 

最近では日頃から葬儀に関する希望を事前に聞いておき、葬儀に反映される方が増えて参りました。

代表的な項目としては、

  • 好きな花
  • 好きな曲
  • 祭壇に何を飾って欲しいのか

などがあり、好きだった花を祭壇一面に飾る美しい花祭壇や、演出で出棺の際に思い出深い曲を演奏する音楽葬など様々なオリジナル葬儀が注目されています。

 

セレモアでは、より故人が偲ばれる葬儀のご提案として、葬儀の事前プランニングや生前予約なども承っています。

式場の選定

最近の住宅事情では、祭壇を設置する場所や僧侶の控室、駐車場などスペースに関するご質問を多く伺います。 そのため自宅で葬儀を行う方よりも、葬儀専用式場で行う方が増えています。

 

セレモアでは、宿泊設備を完備した直営の葬儀専用式場がございます。 式場内は全館冷暖房を完備し、遺族の控室はもちろん、僧侶の控室や浴室などもあり、おくつろぎいただけるように心がけています。

お急ぎの方はこちらから ご安心ください24時間365日承ります 0120-470-470

セレモアの葬儀TOPへ戻る